2010年11月06日

「特権階級の空中浮遊」とはどういうことなのか?(8)~日本の政治を動かしているのは政治家ではなく官僚だ!~

%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%AE%98%E5%BA%81.jpg
中央官庁の様子 こちらから
8/10のなんでや劇場 「金貸しとその手先(特権階級)の思惑は?」を受けてスタートした 「特権階級の空中浮遊とはどういうことなのか?」シリーズも、今回が第8回です。
第1回は「特権階級の空中浮遊とは、どういうことなのか?(1)~特権階級の世界と大衆の世界の断絶と接点」
第2回は「特権階級の空中浮遊とは、どういうことなのか?(2)~戦後日本の意識潮流とマスコミの第一権力化」
第3回は「特権階級の空中浮遊とは、どういうことなのか?(3)~小泉・中曽根元首相の共通点と電通によるメディア支配」
第4回は「特権階級の空中浮遊とは、どういうことなのか?(4)~輸血経済(自由市場の終焉)と失われた40年」
第5回は「特権階級の空中浮遊とは、どういうことなのか?(5)~小泉の支持率・目先収束とマスコミの扇動報道」
第6回は「特権階級の空中浮遊とは、どういうことなのか?(6)~“民主党攻撃を強化せよ!徹底的にやれ!”
第7回は「特権階級の空中浮遊」とはどういうことなのか?(7)~「報道の自由」を盾に、「国民の知る権利」をいいように踏みにじる報道行為は許されない~
でした。
今回は、マスコミや従米政治家とは別の特権階級である「官僚」です。
官僚とは…
「日本における官僚とは、通常、行政機関において企画立案等に携わる公務員、特に中央省庁の一定以上の地位にある国家公務員を指す。」
或いは、
「キャリアとは、日本における国家公務員試験の上級甲種またはI種(旧外務I種を含む)に合格し、幹部候補生として中央省庁に採用された国家公務員の俗称。有資格者ともいう。」
にある国家上級公務員を指します。
まずこちらの記事を御紹介します。

にほんブログ村 政治ブログへ


日本の政治を動かしているのは政治家ではなく官僚だ!~中村敦夫氏が「霞ヶ関」の実態を暴露

『この国の八百長を見つけたり』(中村敦夫/著)より部分転載します。
—————————————————————-
(略)
●国会議員は八千人の官僚たちに囲まれた人質だ
(略)国会議員は衆議院500人、参議院252人、約750人しかいない。そして政策や法案をつくるという本来政治家がやるべき仕事を代行している霞ヶ関の高級官僚が約8000人いる。750人に対して十倍強もいるわけです。屡するに、8000人の官僚たちに囲まれた750人の人質が国会議員なのです。そして、8000人の総意でもって決められたプログラムを、民主主義の儀式として、いちおう国会が決定するような、そういう段取りに追い込まれている。これが「この国のかたち」です。
政治は何によって権力を示すかというと、立法によって権力を示す。法律をつくることによって世の中を動かすわけです。これが法治国家の基本です。国家の立法機関、本来ならば政党や政治家たちが立法しなくてはいけない。ところが、そんなことは例外的にしか行なわれたことがないのです。ほとんどその権利を放棄しているというのがこの国のかたちです。立法府が立法をしていない。
法案には議員提案もないことはないが、内閣提案と言われている法案がほとんどです。しかしこれは内閣にいる大臣がつくったわけではなく、実際は官僚作成のものばかりなのです。法案が内閣決定される時には、政策でもそうですが、総理大臣には権限がなく、閣議決定ということになります。(略)
●日本のすべてを決定するのは各省庁の事務次官たちだ
(略)各省庁の事務次官は、各分野の日本の代表なのです。国民の選挙で選ばれていない官僚が、実質的には代表になっているという摩訶不思議な官僚国家が日本というわけです。(略)
では、与党政治家などが何をしているのかというと、各委員会で始めから終わりまで坐っているだけです。(略)

日本が世界的に見ても稀有な官僚統治国家であることは良く指摘されるところです。では、官僚統治国家だと何が問題なのでしょうか?(先の記事では、正直官僚がどうのと言う以前に官僚に丸投げしておいて居眠りばかりしている政治家に問題を感じますが…国会議員は本当に仕事をしているの? しかし、いざ「脱官僚」を掲げて政権交代を果たした民主党に対して必死に抵抗するのもまた「官僚」自身なのです。)
日本の官僚機構の生立ち
で引用されている池田信夫 blog(旧館)山県有朋より引用します。

山県を生み出したのは、明治憲法の欠陥である。立憲君主制によって天皇の実質的な権力は制限されたが、内閣は天皇を補佐するという建て前で弱い権限しかなかったため、国家を統括する機関が不在だった。この権力の空白を埋めたのが、「元老」としての山県だった。彼は軍を掌握し、首相を指名する非公式の権限によって、20年以上にわたって「キングメーカー」として君臨した。
陸軍の制度は当初はフランス式だったが、プロイセンの官僚制度を崇拝する山県がドイツ式の中央集権的な軍政に変えた。昇進の基準を厳格な年功序列とし、これが日本の人事制度のモデルになった。内務卿としては、府県・市町村などの地方制度をつくった。このときの山県の基本方針も、中央政府が地方を統制し、知事や郡長などもすべて官選とすることだった。また文官任用令を改正して政治任命を廃止し、高等文官試験によってキャリア官僚システムを創始した。
このように現在の日本の「国のかたち」の多くの部分は、山県がつくったのである。彼にとっての至上命令は、列強による侵略の脅威にさらされている日本が生き残るために軍備を増強することで、そのためには軍人や文官などの専門家に権力を集中する必要があった。このため腐敗した政治家が利益誘導によって官僚機構に干渉する議会を嫌悪し、議会からも軍閥の親玉として攻撃された。この議会と官僚が対立する構図は、現代の日本とよく似ている。渡辺喜美氏が「山県有朋以来の改革だ」と語った国家公務員法改正案も骨抜きにされ、官僚支配はむしろ強まっている。

このように政治と分離した国家統治の専門家集団が官僚であり、彼らは学業優秀で国立大学などから国家公務員試験を経て登用されます。したがって国民やその代表である政治家による任命や選挙は必要で無いばかりか、「試験」だけに優秀である人材ばかりが集まるという極めて悪質な弊害も内包しています。
%E5%AE%98%E5%83%9A%E6%AE%B4%E6%89%93%E4%BA%8B%E4%BB%B6.jpg
中にはこんな人も・・・官僚殴打事件 こちらからhttp://www.actiblog.com/senior/158389
対して政治家は、まがりなりにも国民による信認投票を経ており、ただの試験とは訳が違います。国民の期待を感じ取りこの国の進むべき道を国民に問いかけ、その評価の結果として当選して初めて国会議員になれるのです。
さてこうした「官僚」が、今現在自らの権力行使の快感に酔いしれて暴走していることは再三記事化してきたとおりですが、改めてその暴走振りをお伝えします。
まずは、こちらの記事から…
暴走する特権階級→忍び寄る『警察国家』の影
 

■以下引用「株式日記と経済展望」リンク______________
(私のコメント)
白川勝彦氏は橋本内閣時代の国家公安委員長を務めた元衆議院議員ですが、渋谷の街を歩いていたら4人の警察官に囲まれて職務質問されたそうです。
nikkansport_20041207.JPG
 
白川勝彦氏の記事 こちらからこちらから
(略)
最近の自民党政権は国策捜査を連発して、いわば警察国家化しているのではないでしょうか。自民党を批判する学者や著名人を尾行して、微罪で現行犯逮捕する。植草一秀氏や高橋洋一氏や佐藤優氏などが起訴されて、おかしな事件が続出している。政治資金をめぐる政治家への捜査も恣意的な捜査が目立ちますが、警察や検察は議員達のブラックリストをこしらえて監視しているようだ。
 
%E6%A4%8D%E8%8D%89.jpg
植草氏 こちらから
%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%B4%8B%E4%B8%80.jpg
高橋氏 こちらから
%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA%E6%B0%8F.jpg
佐藤氏 こちらから

 
国策捜査は最近に限らずこれまでも度々行なわれてきました。Aobadai Life
誰かの指示で検察などの官僚が動くとすれば、それは暴走ではあるけれど上(或いは米国)に言われて仕事をしたとも言えるかも知れません。しかし最近、小沢一郎などの場合は時の首相が望んでいないにも拘らず執拗に追い回すなど、まさに「単独行動」であるかのようです。
この間の暴走は、誰かの指示などではなく、その官僚機構独自の判断で動いている(誰かの為であっても)、ということなのではないでしょうか?そして、その様に自由に権力を行使できることが次第に快楽となりつつある。しかし、そうこうする内に互いに潰しあってまともに政治をする時間も人材も居なくなるのではないでしょうか?
優秀といわれた官僚は、実は己の非人間的な努力と運でたまたま試験に合格しただけでこうした権力を手に入れた人々です。彼らが本当に人間なら、今何をすべきか少し考えれば分かるはずですが、恐らく彼らはそれをしようとしないのでしょう。なぜなら収束軸も圧力源も失って「自由」となった彼らは、試験には強いかもしれないけれどこうした実世界の問題解決には全く不向きで、しかし自分だけは正しいと思っているでしょうから。
このように考えていくと、こうした「自分の間違いを疑うことなく自由に権力を行使する人々が、『空中浮遊』する」、のでは無かろうかと思います。
官僚組織を破壊しないと、わが国は滅びる①
■’09年末なんでや劇場ノート1~偽ニッチの罠に嵌った特権階級

List    投稿者 saito | 2010-11-06 | Posted in 04.日本の政治構造11 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2010/11/1793.html/trackback


コメント11件

 通りがけ | 2011.06.30 16:50

「国民投票実施は地位協定破棄の一点突破で」
例えば菅が脱原発を公約に8.6解散総選挙で大勝したとする。そして新内閣を発足させたとたん小泉サギ師と同じように「諸般の電力不足の事情に鑑み脱原発は実行不可能と判明しました故、脱原発公約を取り消します。公約を守らないことなど大したことではないby小泉」とうそぶいてくるのはもう丸見えでしょ。w
その程度の政策に国民投票を使うのはもったいない。アメポチ政府の親玉戦争の狂犬米軍の命綱「地位協定」破棄ならば、最も実施手続きが単純な二者択一だから、あの小泉サギ師でさえごまかせず国民投票結果通り破棄せざるを得ないですな。
しかもこれ「地位協定破棄」によって沖縄米軍基地建設も原発建設稼働もまとめて封じ込めることができ、TPP参加無期延期も可能になる、現時点で日本国民にとって最大の国益を得ることができます。
ゆえにこそ、国民投票は是非日本独立を勝ち取る「地位協定破棄」の一点突破で行いましょう。

 通りがけ | 2011.07.01 7:02

「躾のチカラ」
詐欺師は言う「人間には騙す者と騙される者の二種類しか居ない」と。
これが詐欺師の免罪符となっているが、これもまた詐欺師特有の真っ赤な嘘である。
真実は「人間には騙す者と騙さない者の二種類しか居ない」であり、騙される者と騙す者はじつは同じ「騙す者」の集合に属しているのである。
詐欺師のように「騙す者」は自分の嘘で相手と自分を同時に騙し騙されている「騙される者」となる。
日本で民間の伝統的躾が「嘘つきは泥棒の始まり」と教えているのは、美徳を生きる「騙さない者」に育てる徳育そのものであり、悪徳に溺れる「騙す者=騙される者」に育てないための最上の知育でもある。
これが日本人を世界史上常に同時代最高の品格ある知性を具えた尊敬すべき「騙さない」人々としてきた根源のチカラである。
応用問題:
「地位協定」は言う「日本には占領軍(支配者)と無条件降伏Jap(奴隷)しか居ない」と。
正しい答え:
下品で知性無き戦争詐欺師米軍を品格ある美しい日本国から一掃するために国民投票で地位協定破棄しよう。

 通りがけ | 2011.07.02 7:22

「占領軍地位協定を奉じるならもはや日本人ではない」
扶桑の有徳国を伝えてきたご先祖様をアメリカ製の拝金主義に汚れた軍靴で踏みにじる地位協定は、戦後66年間主権者日本国民を政治家のあまっちょろい常在戦場なんぞとは比べ物にならぬほど陰惨冷酷な地獄に縛り付けてきた。
もはや三流政治屋の口先政局も隷米拝金守銭奴政府もどうでもよい。邪まな官(悪徳隷米法匪)の妨害など悠然として寄せ付けぬ徳高き日本人民衆の、この人類未曾有の災害で伝統の利他の菩薩行に目覚めた心を結集するだけで、復興も独立も完璧に果たせるのであるから。

 通りがけ | 2011.07.02 11:13

1.小出氏武田氏らは東電と保安院をを整備不良原子炉危険運転罪と冷却機能回復失敗の重過失罪および証拠隠滅罪で証拠を揃えて告発せよ。
>>http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-652.html
2.「実際に国民へ被曝を強要しているのは菅政権政府であり東電に棄民政策執行の犯行手段・機会はない」
>知り得た情報を秘匿し、情報を分け与えず多数の命を危険に曝している行為は、裏切りによる重大な人災です。
>> http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1066.html#comments
菅内閣と霞ヶ関が発案し国会が容認した災害対策基本法(執行は憲法違反)執行共同正犯による人災犯罪、すなわち放射能被曝強要棄民テロである。
ヒバクシャは自らの被曝を証拠にこの三者をテロ行為実行罪で告発せよ。

 通りがけ | 2011.07.02 12:39

「原発と原潜と核兵器(劣化ウラン含む)と・・・戦争」核に平和なし
長周新聞>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okinawakaerutikaratotenboumiidasu.html
沖縄変える力と展望見出す『原爆展物語』第2次公演
              読谷等で地域ぐるみの取組    2011年6月29日付
 【はぐるま座通信】 (中略)
・ 震災重ね全国と絆
 沖縄戦慰霊の日を前後して準備されてきた今回の公演は、米軍基地の拡張、強化や近隣国との緊張を煽る動きのなかで、沖縄戦をはじめ戦争体験をくぐってきた人人の現在の戦争政治に対する激しい警鐘とともに、沖縄や日本の現状について激しく語り合われ、戦争体験を語り継ぎ「死なないためのたたかいを命がけでやらなければならない」と力のこもったとりくみが展開されてきた。
 また東日本大震災や福島原発事故、その後の復興を巡って戦争体験と重ねて真剣に語り合われた。「福島原発で強制避難させられている人たちを見ると、66年前の沖縄戦で収容所に入れられ強制的に土地が接収されて基地にとられた体験と重なる」(読谷村、80代男性)、「東日本大震災と戦争が重なってくる。復興をめぐる政府のやり方に疑問を感じていた。なぜ復興税なのか。国が原発をつくり、事故を起こしても東電を保護して国民に負担させる。国の政治はいつもそうだ。かつての戦争もだれが起こしたのか、その責任をとっていない。ホワイトビーチに原潜が当然のように入るが、現在の沖縄の問題もあの戦争から始まって六六年間その状況が継続している」(うるま市、自治会関係者)、「米軍に払っている思いやり予算と住宅をすべて被災した人たちのために使うべきだ」と各地で語られた。
(中略) うるま市の伊計光義氏(文化協会顧問)は、沖縄戦から66年だが、「米軍普天間基地の辺野古移設問題やオスプレイ配備の問題、先島の自衛隊基地拡張の動きなど、私たち戦争体験者は戦争の足音が近づいていることを感じずにはいられない。あの戦争と重なってくる」と話した。そして、「観劇を通じてともに考えていく好機としたい」と締めくくった。
 (中略) 
・ 何十年居座る気か 各地の感想交流会で基地撤去論議に
(中略)
・ 市民生活切捨ても横行 万事が米軍優先
(以下略)

 loans vancouver | 2013.08.21 5:34

私は、給料日ローンのお金マートを探しています。 12ヶ月間給料日ローンを見つけることがどこに知っていますか?

 payday loans canada | 2013.09.02 18:27

私は給料日急行ローンを探しています

 auto equity loans | 2013.11.28 5:44

こんにちは!私の名前はMaishaグアダーニョと私はBrooklandville 、アメリカ出身。私はクラーク自動ポーンについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに自動ポーンWaの状態についての私のブログからのリンクを配置します。

 cna insurance | 2013.11.29 10:47

こんにちは!私の名前はアンジェラポリドーロと私はミルストーン、アメリカ出身。私ニュージャージーCNA認定についてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにデラウェア州の無料CNAプログラムについての私のブログからのリンクを配置します。

 cna training | 2013.11.30 5:14

こんにちは!私の名前はエヴェリンマリと私はブリッジマン、アメリカ出身。私は、カリフォルニア州サンディエゴでCNAトレーニングに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにディケーターイリノイ州CNAプログラムについての私のブログからのリンクを配置します。

 title max athens ga | 2014.01.04 11:40

私は、あなたがどこに融資の最大のタイトルを見つけるを知っています最大の現金タイトルのローンを探しています?

Comment



Comment


*