2010年03月30日

3/28なんでや劇場レポート(1) 闘争能力の基盤は、みんな発の充足性と肯定視

%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3.jpg
前回のなんでや劇場「私権時代に求められた能力と、共認時代に求められる能力」の結論部分

私権時代も共認時代も求められる能力は、共認統合力である。その根本は同じだが、能力の根っ子となる目的が、私権時代の自分発から共認時代はみんな発に転換する。これが決定的な違いである。そして、現在は自分発からみんな発への転換期にあり、この転換には10年を要する。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ


今後10年間は、自分発からみんな発への転換度が、闘争過程の力を規定する。
みんな発の充足・肯定視の先には観念力も必要になるが、自分発からみんな発への転換ができていないのに、下手に観念を吸収しても言い訳・へ理屈のネタにしかならず、害の方が大きい。
10年後に求められる力を先回りして予測すると、
社会の全面的行き詰まり⇒新理論が求められるはずだが、そのためには、認識収束の潮流が顕在化し、理論追求に真正面から取り組む人が少数でも出てくる必要がある。そして、そのような理論家が登場する前提条件がある。
2600年前、同時期に仏教・儒教・ユダヤ教という古代宗教が登場した。その共通基盤がある。それまでの部族連合国家から武力による統一国家の成立である。部族連合国家では守護神信仰や神話の共認によって統合されていたが、守護神や神話はその部族の中でしか通用しない。統一国家を統合するには普遍性が不可欠になる。そうした社会統合気運をキャッチして、守護神や神話を超えた、より普遍的な観念(古代宗教)を作り出したのが、釈迦や孔子やモーゼである。
それと照らし合わせて近未来を予測すると、
今後、私権体制の崩壊がますます進行し、一方で、特権階級が暴走し、その無能ぶりがますます明らかになってゆく。いずれ社会統合気運(庶民が自分たちで社会をなんとかしなければ)が顕在化し、社会を統合するために新理論を自分たちで作り出そうとする気運が10年後には登場するはずである。逆に言うと、それまで観念を問題にしても、あまり有効ではない。
闘争過程の力⇒活力をどう引き上げるか、についての基本解答は、前回のなんでや劇場での結論そのものである。それが最も重要であり、今日はその復習から入る。
%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%B8.jpg
「私権時代に求められた能力と、共認時代に求められる能力」
「隠蔽・言い訳・誤魔化しの横行によって崩壊する私権体制」
「下からの共認圧力を形成するには?」
その結論部分を要約する。

私権時代に求められた力は、武力or資本力。
私権時代は動物の本能である力の原理に貫かれた時代であるため、とりわけ武力は「弱肉強食」という概念と重なり、あたかも腕力に近い力だとイメージする人が多い。しかし、それは間違いである。剣術の達人がトップになった例はなく、全て家来にすぎない。武力闘争も集団闘争であり、武装集団をどう統合するか⇒共認統合力が勝敗を決することになる。
人類の原始時代も採集時代も、武力時代も資本力時代もいずれも共認統合力が力そのものである。このことは、普遍的・歴史貫通的に指摘できる事実である。
では、私権時代の共認統合力と、共認時代の共認統合力の違いは何か?
私権時代は誰もが私権を求めて収束する、自分第一の時代。⇒自分(私権獲得)のための共認統合力となる。
加えて、秩序の根幹である私権の相続によって、(私権上位の家の生まれた者は)実力で勝ち取ったものではなく、生まれながらにして、領土や富や家臣団といった力を与えられる。従って、実力とは無関係に既成の力のヒエラルキーが初めから存在しているのが私権時代である。力を獲得するためには、ヒエラルキーの上位者をどう取り込むか、抱き込むかが課題となる(ヒエラルキーの下の方を相手にしても仕方がない)。そのための方法論が、利益誘導(アメとムチ)による懐柔法=騙しと脅しである。
以上が、私権時代(自分第一の時代)の共認統合力であったが、現在~近未来は、私権の衰弱⇒共認収束⇒みんな第一という価値転換が進行する。そこでは、みんなを充足させるためには何が必要かという観点が問われる。つまり、源泉部が自分発からみんな発に転換するため、みんな発でなければ共認統合力は形成できないのだ。

(続く)
(本郷猛)
るいネット
メルマガ

List    投稿者 hongou | 2010-03-30 | Posted in 12.現代意識潮流5 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2010/03/1598.html/trackback


コメント5件

 payday loans | 2013.09.02 19:40

私は短期給料日ローンを探しています

 cna insurance | 2013.11.29 12:25

こんにちは!私の名前はチョーンシーBierodと私はメイウッド、アメリカ合衆国出身です。私は、ウッドストックのGaでCNAコースに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAトレーニングUNCについての私のブログからのリンクを配置します。

 cna programs | 2013.11.30 6:53

こんにちは!私の名前はLajuanaガゼルと私はBuckholts 、アメリカ出身。私はCNAプログラムブレバードコミュニティカレッジについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAクラスクイーンズニューヨークについての私のブログからのリンクを配置します。

 title max title loans | 2014.01.04 13:27

あなたはどこのタイトルの最大のキャリアを見つけることを知っていますか私は、タイトルの最大のフランチャイズを探しています?

 france hermes | 2014.02.01 9:47

hermes outlet florida 日本を守るのに右も左もない | 特権階級の空中浮遊とはどういうことなのか?(10)~特権階級の暴走と下層階級の暴走~

Comment



Comment


*