2021年03月05日

通貨発行権をめぐるアメリカと金貸したちの戦い

 

トランプはディープステートとその中核である、FRBの解体を主張している。そこには独立以来のアメリカの苦渋の歴史がある。アメリカの歴史は金貸しとの戦いでもあったのだ。
以下『オーナーシェフのブログ』https://moistchocolat.ti-da.net/e4067493.htmlyot(「マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている」THINKER著より抜粋)

創成期のアメリカはまさに、政府と銀行の闘いの連続であった。18世紀の半ば当時はまだイギリスの植民地であったアメリカでは、独自の「植民地代用紙幣」が流通していた。しかしアメリカ経済が発展し、繁栄するようになると、イギリスは支配を強化するようになり、イングランド銀行を支配するロスチャイルド一族の株主たちがイギリス国王に働きかけ、植民地の代用紙幣の発行を禁止する法律を作った。支配者であるイギリスにとって、植民地からもっとも効率よく搾取する方法は、通貨発行権を独占し、利子をつけて紙幣を貸し出すことである。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "通貨発行権をめぐるアメリカと金貸したちの戦い"

List    投稿者 nihon | 2021-03-05 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2021年03月04日

トランプのCPAC演説は時間稼ぎ/元大統領報道官がFOXへ/ミシガンとミシシッピの動向はGESARA/NESARAの布石か/

先日のCPACでのトランプ登場(おそらく影武者)と演説、そして4日にささやかれている大統領就任という噂も含め、これらはDS掃討やGESARA/NESARA法発動準備の時間稼ぎと見てよい。だが、着実に事態は進行している。

その裏付けとして、今起こっていることを散文的にここに書きとどめておく。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "トランプのCPAC演説は時間稼ぎ/元大統領報道官がFOXへ/ミシガンとミシシッピの動向はGESARA/NESARAの布石か/"

2021年03月02日

トランプ「我々は今まで誰も経験したことがない旅にいる」

アメリカのフロリダでは、先日のCPACにてトランプの演説が役1時間にわたり行われた。

・今まで誰も経験しことがない旅を我々はすでに経験している

・新しい党は作らない

・国境の壁は重要

・メディアもバイデンも大嘘付き

・学校は今すぐ再開しなければならない

・事実を隠して隠蔽するアマゾンやGoogleなどのビッグテックは制裁を受けるべき

といった内容の演説だったが、この動画や周辺の状況から垣間見れる事実から、今アメリカが戒厳令下にあり、トランプが今もなお本当の大統領であること等が読み取れる。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "トランプ「我々は今まで誰も経験したことがない旅にいる」"

2021年02月28日

支配構造を掴め! ~国家とは? 幾重もの支配構造の中で生きている~

僕らは幾重もの支配構造の中で生きている。
否、囲われた空間で、支配者から搾り取られるために生かされている、と言っても過言ではない。

ちょっと考えてみる、

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "支配構造を掴め! ~国家とは? 幾重もの支配構造の中で生きている~"

List    投稿者 nihon | 2021-02-28 | Posted in 04.日本の政治構造, 05.染脳国家日本, 16.国家の支配構造No Comments » 
2021年02月26日

通貨が『創造』される仕組み

ネサラゲサラ法http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=363558では
>クレジットカード、住宅融資などの債務は、銀行および政府の(法貨を作ってきた)不法行為によるものである。ゼロにリセットされる。これは、連邦準備銀行(FRB)による債務の免除である。
>FRBを、財務省が吸収合併)
などが謳われている。これらは中央銀行や民間銀行の紙幣発行権は不法行為であり、無効だという見解に基づいている。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "通貨が『創造』される仕組み"

List    投稿者 nihon | 2021-02-26 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2021年02月25日

プーチン「ロスチャイルドが支配する米ドルからの完全な独立」を2021年2月13日発表

ワシントンDCでは議事堂で2月23日、画像のような状況にあった。地下トンネル等のDS地下施設が爆破されたのではないか、との見方が強い。またなぜか国旗が半旗になっているのも何かを意味していると考えられる。

アメリカでDSの掃討が継続されている一方、プーチンはロシア国内で「ロスチャ支配からの完全な独立」を発表。金貸し勢力との決着が近い。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "プーチン「ロスチャイルドが支配する米ドルからの完全な独立」を2021年2月13日発表"

2021年02月23日

13日の地震と共に発生した停電はコロナワクチン普及の阻止か/アメリカのマスコミに変化か

13日の23時8分頃発生した福島県沖でМ7.3の地震とほぼ同じ頃に各地で起きた停電だが、笹原シュン氏のツイッターによると、コロナワクチンの国内普及を阻止しようとする時間稼ぎではないか、との見方が浮上している。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "13日の地震と共に発生した停電はコロナワクチン普及の阻止か/アメリカのマスコミに変化か"

2021年02月21日

3月に日本GESARA? 水面下で進む掃討と民族派への政権移行

3月に日本でGESARA発動?
地下掃討と政権移譲が世界各地で進んでいる。
恐らく、知られない形でGESARAが進む。
人々は、世界の動きを知らされないまま、マスコミの作り出す仮想世界で現実を把握し生きている。しばらくその状態が続く。
しかし、コロナ・消えた支配者、金融秩序の変化、じわじわとそのおかしさに気が付いていく。

以下、今、「生きている」その日に感じた心を綴ろう!より

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "3月に日本GESARA? 水面下で進む掃討と民族派への政権移行"

2021年02月18日

日本におけるDS掃討の経緯や東京地下要塞/世界の要人14,060件の辞任

現在、ネット上では玉石混交の情報が飛び交っており、それらを鵜呑みにしているだけでは、今起こっている世界情勢を正確に認識することは難しい。トランプやプーチンといった民族派の動きも、その深奥に核心ともいうべき意志・目的が存在している。

私たちはそれを、古代地中海を征していた海の民を出自とする「奥の院」と称しているが、それをドラコニアンやレプティリアンという地球外生命体として定義しているサイトも多くある。いずれにせよ未知未明の存在であることには変わりない。彼らが今後どのように世界の転換に関わっていくのか、デクラスを通じて見えてくるかも知れない。

大事なのは、真偽混迷の情報の中で、それらを見極めて論理を整合させ、可能な限り正確な事実として浮かび上がらせていくことだ。そのような思考が我々に問われている。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "日本におけるDS掃討の経緯や東京地下要塞/世界の要人14,060件の辞任"

2021年02月16日

ベネッセ元会長(DS)の逮捕/13日の停電と地震は日本国内のDS掃討と地下基地の撃破か

13日の23時8分頃に、福島県沖でМ7.3の地震が発生。とほぼ同じ頃に各地で停電が発生した。それが以下の地域。震源地から遠く離れた神奈川や静岡。一方で都内の少なさ等、不可解な点が多い。

しかし、地震と停電は無関係ではない。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "ベネッセ元会長(DS)の逮捕/13日の停電と地震は日本国内のDS掃討と地下基地の撃破か"